彩装きもの学院ブログ

2013年03月26日

不定期掲載第38回『きものと私』

『きものと私』と題して生徒さんに書いて頂いた作文を紹介します。


『きものと私』         匿名女性

 私がきものを着るようになったのは、7年前の事です。友達もきものが好きな子ばかりで、みんなでよくきものを着て遊びに出かけたりしていました。と言っても、みんなは着付け教室に通っていて、自分で着ていましたが、私はいつもお母さんに着せてもらっていました。

 その時は、お母さんが着せてくれるからいいや、と思っていました。でも、その後、従姉妹に声をかけてもらい、彩装きもの学院の技術発表会のモデルをさせてもらったり、舞妓体験や振袖体験に参加するうちに、だんだん気持ちが変わってきました。

 自分で着れるようになりたい、人にも着せてあげれるようになりたい、そう思うようになりました。
一昨年末からお稽古を始め、約一年。先生のご指導のおかげで、技術発表会では、振袖の部で入賞することもできました。

 とは言え、着付けの技術・きものの知識はまだまだ未熟なものです。これからもっともっと勉強して、身につけていきたいと思います。      
posted by saika at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | きものと私

2013年03月14日

3月10日認定式典&スプリングフェスティバル

3月10日(日)津山国際ホテルにて午前中に認定式典、午後からはスプリングフェスティバルと題してパーティーを行いました。
去年は体調不良のためお越しいただけなかった、市田 ひろみ先生にもお越しいただき、華やかで笑顔の絶えない1日となりました。

午前中の認定式典☆認定証を受け取られたみなさま!おめでとうございました!!

068.JPG

午後からのパーティー☆市田 ひろみ先生にも引き続き出席していただき、みんな晴着をきて盛大に行いました。今年は神戸を中心に活動しているアカペラグループ「パーマネントフィッシュ」によるパフォーマンスもあって楽しんでいただけたように思います!!
オブジェとウェルカムカードはスタッフによる手作りで今年のテーマを「道」としオブジェでは帯をいくつも組み合わせて「道長取り」の柄をつくり、ウェルカムカードには「美知(みち)」と書いてあります。

151.JPG

posted by saika at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記