彩装きもの学院ブログ

2013年06月04日

京都一泊二日ツアー

6月2・3日(日・月)の二日間、約40名で京都ツアーへ出かけてきました。
心配していた天候もなんとか雨に遭うことなく、楽しい旅行になりました。
京都は何度も足を運んでますが、まだまだ知らない京都があるなぁ!!っと思ったのと、工房などを見学させてもらいすごく学びの多かった旅行でした☆一部ですが紹介します♪


津山を出発してまず向かったのは「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」彩装では大変お世話になっている澤井豊泉先生が待っててくださいました。今回は豊泉先生のはからいで、普段は入ること出来ない所へも特別に入れてもらい、ここでは精進料理・法話・写経体験・お抹茶をいただきました。寺院内も解説を聞きながら回ることができ、知らないことも多く勉強になりました
011.JPG031.JPG

続いて夜に訪れたのは「黄檗禅宗 瑞芝山 閑臥庵」禅寺でこちらでは「京懐石普茶料理」をいただきました。昼・夜続けての精進料理でしたが、全く雰囲気の違う料理でここではテーブルに座ってコースでいただきました。とても雰囲気もよく、大満足の夕食になりました。
112.JPG094.JPG

二日目は嵐山を散策ののち「和染紅型 栗山工房」へ!!見学と染色体験を行いました。
栗山工房では京友禅には珍しく「蒸し」という作業以外は工房内で一貫して行っています。
その為、ほとんどの行程を見ることができ、勉強になりました。体験ではすごく難しく職人さんの苦労を少しですが、感じることができました。
163.JPG171.JPG

最後に向かったのは「洛陽織物」ここでは京都の昔ながらの社屋や手織りの機を見ることができました。
工場内では職人さん3人が手織りの帯を織っていて話を聞くこともできました。一日に7〜8センチしか織ることができないことや、やはり伝統工芸の悩みの後継者がいないことなど、見ているだけではわからない産地の話を直接聞くことができ、伝えていくことの大切さを感じました。
180.JPG187.JPG
posted by saika at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記