彩装きもの学院ブログ

2019年07月08日

☆一日研修旅行を終えて

 7月1日(月)にあべのハルカス近鉄本店にて開催された、市田ひろみコレクション「世界の民族衣装サミット」に行って来ました。
 アジア・中南米・アラビア半島・アフリカ・ヨーロッパの民族衣装が、その時代そのままのように色鮮やかに
陳列されていたのと、市田先生が苦労されて集められた時のことを○○年●●地方とスラスラとお話して下さったのには圧倒させられました。
 その後、草履バッグでお世話になっている岩佐さんの会社を訪問させていただきました。若いスタッフが
一つ一つ丁寧に手作りされているのも感心しました。実りある一日になりました。
posted by saika at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院からのお知らせ

☆日本和装師会津山研修会を終えて

 令和元年6月29日(土)津山雇用労働センターにて、第18回和装師会を開催いたしました。

梅雨空を心配しましたが、おかげさまで単衣、夏きものを涼やかに着こなし、参加者は颯爽とIMG_20190629_133910.jpg
お出かけくださいました。


IMG_20190629_135324.jpgまずは、学院顧問の松永洋子先生に「美しく装うテクニック」と題し、30分程度講演して
いただきました。会場内は皆さん相槌を打ちながら熱心に聴いていらっしゃいました。

 講演の後の実技は姿(改良枕)を使った帯結びで、浴衣に「花火」、小紋に「花びら太鼓」、略礼装に「宝珠」、振袖に「花の宴」、そして、花結びを2点、華やかな「バラ」と今の季節にピッタリの「かきつばた」を披露し、その後、参加者全員で手を動かしながら
楽しく完成することができました。最後は、自装で手先に柄の出る二重太鼓、銀座結びをし、実りのある会を終了することができました。

IMG_20190629_142032.jpgIMG_20190629_141932.jpg




posted by saika at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院からのお知らせ