彩装きもの学院ブログ

2018年07月05日

☆日本和装師会京都研修会(6/30)

 服飾研究家、書道家、女優など沢山の経歴を持たれる市田ひろみ先生が会長を務められ
全国の文化人や知識人、着装師が集う会です。
49年の歴史を持ち、学院講師も毎年会員として学ばせていただいています。
今年は「きもののルーツをたずねて」と題した、市田先生の講義と、午後からは「御大礼に
見る宮廷文化」と題して、歴史学者 所功先生の講義を学びました。
毎年著名人のお話を聴くのが楽しみです。
posted by saika at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185427781

この記事へのトラックバック