彩装きもの学院ブログ

2018年08月29日

☆日本和装師会津山研修会を終えて

  8月25日津山圏域雇用労働センターにおいて、「和装師会津山」を開催しました。
この研修会は、服飾研究家 市田ひろみ先生が、私たちの活動を着物教育の草の根
運動だと高く評価して下さり、この研修会を和装師会津山研修会として下さいました。
 今年は、皆さんに手を動かしていただこうと、舞妓着付けを計画いたしました。
本振袖・白無垢は、上級コースで習得できますが、皆さん始めての舞妓着付けで
とても楽しみにして下さっていました。

まずは、学院長の解説で舞妓の歴史から着せ付けの指導を行い、それに従って舞台
上で2人の講師が舞妓さんを仕上げた後、全員の方に手を動かしていただきました。
日頃、着物で手を動かしておられる方が多く、熱心に手際よくされていたように思いま
す。最後にモデルさんと自分たちが仕上げた舞妓姿の作品を囲んで記念写真を撮り
ました。


H30.8和装師会写真.JPGH30.8和装師会写真2.JPG
posted by saika at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185432118

この記事へのトラックバック