彩装きもの学院ブログ

2019年07月08日

☆日本和装師会津山研修会を終えて

 令和元年6月29日(土)津山雇用労働センターにて、第18回和装師会を開催いたしました。

梅雨空を心配しましたが、おかげさまで単衣、夏きものを涼やかに着こなし、参加者は颯爽とIMG_20190629_133910.jpg
お出かけくださいました。


IMG_20190629_135324.jpgまずは、学院顧問の松永洋子先生に「美しく装うテクニック」と題し、30分程度講演して
いただきました。会場内は皆さん相槌を打ちながら熱心に聴いていらっしゃいました。

 講演の後の実技は姿(改良枕)を使った帯結びで、浴衣に「花火」、小紋に「花びら太鼓」、略礼装に「宝珠」、振袖に「花の宴」、そして、花結びを2点、華やかな「バラ」と今の季節にピッタリの「かきつばた」を披露し、その後、参加者全員で手を動かしながら
楽しく完成することができました。最後は、自装で手先に柄の出る二重太鼓、銀座結びをし、実りのある会を終了することができました。

IMG_20190629_142032.jpgIMG_20190629_141932.jpg




posted by saika at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186248364

この記事へのトラックバック